Fashion特集 PROMOTION

実は40代はメガネの更新時で迷い時。もうずっと使っていたり、新たに必要になったり。でも何を選んだらいいかわからない。そんな声にお応えして、かけることでグッとオシャレになれたり、あるいはキレイになれる、そんなメガネをKulturniprogramと美STが、JINSとともに開発。大人こそ似合うアイテムに昇華させたこだわりを、ぜひ体感してください。

〝等身大〟スタイリスト福田美和さんと
大人のメガネに悩む読者が話し合いました
左からライター高橋奈央(45歳)、福田さん、読者・中村有さん(45歳)と斎藤遼子さん(38歳)。メガネ選びに迷い中の読者さん&ライターと、「大人のメガネ選びはオシャレだけではダメ、実用性だけでもダメ。両方を兼ね備え、ファッションの一部として自分らしさを映し出すアイテムを」という福田さんが本音で語り合いました。
福田美和さん スタイリスト
40代のライフスタイルに寄り添い、体型や着回しなど様々なファッションの悩みを解決してくれる頼れる存在。プライベートでは17歳と13歳の男の子のママ。45歳。
高橋
最近は目の疲れやピントフリーズ、スマホの使いすぎなどで目の悩みをチラホラ聞きますが、みなさんはメガネ選びの悩みって何かありますか?
中村さん
欲しいのですが、メガネ屋さんに行っても、いざ選ぼうと思うとどれが似合うかわからないことが多くて……。
斎藤さん
私も何年も同じものを使っているんですが、なんとなくこれでいいかなって感じで使っています。
高橋
度数が合わなかったり、デザインが古くてもとりあえず使っている人もいますよね。
福田さん
メガネはファッション撮影でもコーディネートのスパイスとして、モデルさんにかけて、肌映りをよくしたり全体のオシャレを引き締めたり、イメージチェンジに使う優秀なアイテムです。とはいえ「自分に合ったもの」でないと、浮いてしまうこともある。
中村さん
周りでは老眼も増えてきてますね。レストランのメニューだとか、人前でメガネをかけるときにその姿がイマイチだと相手から見る印象もだいぶ変わりますよね。
高橋
自分のテンションも上がらない(笑)。
斎藤さん
家用と外用とデザインで使い分けてもいいし、ファッションやシチュエーションなどでもだいぶ使うメガネは変わりそうですね。
福田さん
加齢とともにフェイスラインが曖昧になってくる顔をキリッと見せることもできますし、自分がどういう印象を与えたいかによって、いろいろ選び方があります。
中村さん
私は仕事で使用するなら、きちんと見られるような雰囲気のものが理想ですね。
斎藤さん
私はヨガを教えていて、あまりメークをしない日でも、メガネをかけるだけでご近所へちょっとお出かけできる感じだと嬉しい。
福田さん
今回はJINSさんと私たちで日本人の顔に似合うボスリントンとメタルフレームの2タイプを考えました。これはいろいろとアイデアを出し合って作ったもので、汎用性もあって、40代にはピッタリなんです。
高橋
ボスリントンタイプは自身のライフスタイル別に、より使いやすいフレームの色で、トレンドの素材でもあるメタルフレームタイプは、よりオシャレ感が上がるのでファッション別に選べるようになっているんですよね。
中村さん・
斎藤さん
それはいいですね!
見えた結論から、
40代をもっと素敵にしてくれるメガネを
福田美和さんとKulturniprogramとJINSが、
アイデアを出し合って作りました!
「メガネ選びが難しい」、「メガネをずっと変えていない」などの問題を解決してくれるボスリントンとメタルの2つのタイプのメガネ。母、仕事など色々な顔を持つ40代女性のシーンやファッションに寄り添い、メガネをかけることで、さらにオシャレが昇華する、ファッション性の高いものを目指しました。 メガネ各¥8,000(JINS)
ともに人気の型、「ボストン」と「ウエリントン」のいいとこ取りでもある人気フレーム「ボスリントン」。今回は、さらに細部にこだわり、カジュアルさの中に大人の女性らしさを兼ね備えたデザインで、様々なシーンにマッチ。
ボスリントンには
大人にマッチするポイントが
絶妙なレンズシェイプとサイズで顔なじみ◎
フロントサイド部分が少し上がっているので
キリッとした印象に
樹脂メタルの異素材コンビで高級感。
華奢なテンプルで横顔スッキリ
光文社ECサイト「kokode.jp」より購入できます!
トレンドの丸型メタルは若い人向けと敬遠していた人も多いのでは? このメタルフレームは大きすぎないサイズ感と丸すぎない玉型を慎重に考え、絶妙カラーバランスで大人向けに。軽くてかけ心地よく、どんなTPOにも対応。
最旬メタルも大人が
使いやすいようこだわりました
スリムかつ軽量にこだわったフレームで
長時間かけても疲れにくい
かけ心地を考えて、フィット感あるフレーム設計を追求
トレンドの丸型を大人に似合うよう、
やや楕円にアレンジ
光文社ECサイト「kokode.jp」より購入できます!
1
ビジネスの場がメインの
「バリキャリさん」には
しっかりとデキる女を演出できる
「グレーデミ」
1
ビジネスの場がメインの
「バリキャリさん」には
しっかりとデキる女を演出できる
「グレーデミ」
強さが必要なときほど、そのさじ加減を考えるのが大人の選択
FUKUDA'S POINT オフィスや打合わせなどのバリキャリなシーンでは、かっちりめのジャケットやタイトスカートのキリッとしたコーディネートを全体的に締めてくれる濃いフレームカラーが〇。仕事モードにスイッチが入るだけでなく、さりげなくキャリアをアピールできるし、〝デキる女〟イメージが広がり、より洗練された印象になります。
メガネ〈LRF-19A-055 493〉¥8,000(JINS)ジャケット¥59,000(ANAYI)ブラウス¥14,000(ジャスグリッティー)スカート¥42,000(BORDERS at BALCONY)バッグ¥7,996(オットー ファビア・フォー・ワークスタイル/オットージャパン)靴¥27,000(オーリック/ハヤシゴ)ピアス¥4,100(ジューシーロック)時計¥17,000(ジュエッテ)
2
フリーに働く「ゆるキャリさん」
「ブラウンカラー」で自分らしさは
見せつつ、
柔らかさも備えて
2
フリーに働く「ゆるキャリさん」
「ブラウンカラー」で自分らしさは
見せつつ、
柔らかさも備えて
甘さと辛さの絶妙なバランスで、ほんの少しキリリとした表情に
FUKUDA'S POINT SNSを駆使し、トレンドや情報に敏感で自分らしさを生かしたライフスタイルのゆるキャリさんには、女子目線を意識したブラウン系のフレームカラーが柔和なイメージを作り出しピッタリです。トレンドカラーでもあるので流行を取り入れたファッションにも馴染み、同性からも憧れを抱かれるような印象で素敵に映ります!
メガネ〈LRF-19A-055 286〉¥8,000(JINS)ニット¥14,800(エレンディーク)スカート¥17,000(マイカ アンド ディール/マイカ アンド ディール 恵比寿本店)バッグ¥34,000(オルセット/オルサ)靴¥23,000(カルツァイウオーリ・フィオレンティーニ)ピアス¥2,800(ジューシーロック)リング¥26,000(シャルロット ウーニング)
3
さまざまなところで視線を気にする
「お忙し主婦」

優しげピンクが印象的な
「ピンクベージュ」
3
さまざまなところで視線を気にする
「お忙し主婦」

優しげピンクが印象的な
「ピンクベージュ」
ちょっとご近所までもしっかりオシャレして見えるフレームカラー
FUKUDA'S POINT ご近所のスーパーやワンマイル程度のお買物に行くときに、軽いメークだけでも明るい色のメガネをかけることでグッと顔映りも明るくなり、チークのような役割をしてくれるピンク系フレーム。アクセサリーのような感覚で女性らしさも醸し出せるので、いつものデニムコーデなどのシンプルめなカジュアルにも上品にマッチします。
肌映りいいレッドピンク系フレームですっぴんもカモフラージュ。メガネ〈LRF-19A-055 107〉¥8,000(JINS)カーディガン¥37,000(ルル・ウィルビー/アルアバイル)Tシャツ¥14,000 パンツ¥28,000(ともにマザー/サザビーリーグ)ポシェット¥19,000(ツァニキリス/フラッパーズ)ピアス¥7,180(ジューシーロック)
4
〝いろんな顔〟があって迷うなら
「定番でオールマイティ」
「ブラウンデミ」なら間違いない
4
〝いろんな顔〟があって迷うなら
「定番でオールマイティ」
「ブラウンデミ」なら間違いない
学校行事、冠婚葬祭、お仕事までどんな場にも幅広く使える
FUKUDA'S POINT 定番で安定感のあるデミ柄はクラシカルなイメージを持ち合わせているので、さまざまなシーンで活躍しますが、特にきちんと感が必要な学校などへ出向く〝母の顔〟のときは、清潔感と品格をキープしてくれます。浮かない、でも埋もれないが必要な場面で投入しやすいコンサバなネイビーのセットアップにもしっくり馴染みます。
オシャレ感がありながら、シーンを選ばず大人の品格もキープ。メガネ〈LRF-19A-055 386〉¥8,000(JINS)ブラウス¥15,000スカート¥15,000(ともにSONO/ミラク)バッグ¥17,000(メゾンヴァンサン/フラッパーズ)靴¥8,900(マミアン/マミアン カスタマーサポート)時計¥20,000(ジュエッテ)ネックレス¥3,400(ジューシーロック)
1
フェミニンなコンサバ
「フェミサバ」さんは
しっかり安心感の出せる「ブラウン」
1
フェミニンなコンサバ
「フェミサバ」さんは
しっかり安心感の出せる「ブラウン」
全方位ウケがよく王道の女性らしさを際立たせる
FUKUDA'S POINT 優しいイメージに仕上がり、血色もアップ。万人ウケするブラウンカラーなら、Kulturniprogram読者にも多い大人の甘党ファッションにすんなり馴染みます。旬なメタルフレームで鮮度を上げるだけでオシャレに更新感が生まれて、よりフレッシュな印象に。同性からも異性からも好感度が高いスタイリングのスパイスになります。
ペールトーンやツヤ感を好むフェミニンコンサバ派は、甘くなりすぎないようにブラウンのメタルフレームを。メガネ〈LMF-19A-056 384〉¥8,000(JINS)カーディガン¥32,000 ニット¥23,000 スカート¥34,000(すべてebure)バッグ¥11,000(アルアバイル)靴¥49,000(ネブローニ/フラッパーズ)ピアス¥2,300(ジューシーロック)
2
ハンサムなコンサバ「ハンサバ」さんは
ベーシックで品ある「ネイビー」
キリッと引き締め
2
ハンサムなコンサバ「ハンサバ」さんは
ベーシックで品ある「ネイビー」
キリッと引き締め
洗練感のあるネイビーは実はベーシックで使いやすい
FUKUDA'S POINT メタルフレームはラインの印象が意外と強く出るので、パキッとしすぎる黒ではなく、ネイビーで一段和らげました。きちんと感や上品さはしっかりキープできるので、真面目なシーンにもオススメ。メタルのオシャレ感が、ジャケットスタイルやテーパードパンツなど定番アイテムのコーディネートをブラッシュアップして差を付けてくれます。
お仕事シーンにほんのりモード感をプラス。メガネ〈LMF-19A-056 258〉¥8,000(JINS)ジャケット¥9,996 パンツ¥7,996(ともにオットー ファビア・フォー・ワークスタイル/オットージャパン)ノースリーブニット¥11,000(マイストラーダ)バッグ¥27,000(ANAYI)靴¥14,500(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)ピアス¥4,800(ジューシーロック)
3
フェミニンなカジュアル
「フェミカジ」さんは
清楚で遊び心もプラスできる
「ピンクベージュ」
3
フェミニンなカジュアル
「フェミカジ」さんは
清楚で遊び心もプラスできる
「ピンクベージュ」
こなれた大人の可愛さを上品に演出してくれる
FUKUDA'S POINT 今年流行のパッチワークのチェック柄スカートを主役にしたコーディネートに、アクセサリー感覚で取り入れられる甘すぎないピンクベージュのメタルフレームで、どこか可愛いげのあるカジュアルスタイルに。顔なじみがよく、品よく仕上げてくれるので、あえてベーシックなトーンに投入するのはありですね。「大人可愛い」がワンランクアップします。
トレンド感のあるスタイリングにさりげなく投入できる。メガネ〈LMF-19A-056 103〉¥8,000(JINS)ニット¥19,000(SONO/ミラク)スカート¥33,000(オニール オブ ダブリン/エリオポール代官山)バッグ¥3,900(オットー ピトックスタイル/オットージャパン)靴¥25,000(ツル バイ マリコオイカワ)ピアス¥25,000(シャルロット ウーニング)
4
ハンサムなカジュアル
「ハンカジ」さんは
辛口スタイルがより洗練される
「グレー」
4
ハンサムなカジュアル
「ハンカジ」さんは
辛口スタイルがより洗練される
「グレー」
程よいカジュアル感やモード感が大人っぽさを醸し出す
FUKUDA'S POINT 一見、難しそうに見えるかもしれないグレーですが、カジュアルとモードのさじ加減がちょうどよく、肌なじみのいいグレーなので、スタイリングから浮いたりせず、かけるだけでオシャレに見える効果が期待できます。レザー素材、デニム、ジャケットなど洗練されたスタイリングにぴったりで、流行感や感度の高いオシャレにもしっかり溶け込みます。
メガネ〈LMF-19A-056 492〉¥8,000(JINS)ソフトラムトップ¥59,000(ブルーバード ブルバード)ジャケット¥59,000(トラディショナル ウェザーウェア/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店)デニム¥33,000(マザー/サザビーリーグ)バッグ¥158,000(ザンケッティ/エリオポール代官山)靴¥47,000(ネブローニ/フラッパーズ)イヤリング¥4,200ブレスレット¥8,000(ともにジューシーロック)
1. すべてのレンズが「99%以上UVカット」なんです
JINSは標準レンズでもカラーレンズでもすべて紫外線を99%以上カット。眼から入った有害な紫外線は肌の老化や眼病の原因になるとも言われており、日常的に紫外線カットサングラスやメガネを着用すれば、帽子をかぶった時よりもカットできると言われています。
2. どんな度数でも単焦点レンズなら「追加料金は¥0」
度数を強くしたり、レンズを薄くするとレンズ代金が上がっていくことがほとんどですがJINSでは、近視、乱視、どんなタイプも、どんな度数でも単焦点(※1枚のレンズに1種類の度数を持つ)クリアレンズなら追加料金ゼロ。レンズ代込みのセットプライスです。
3. 目の老化も気になるお年頃だから「遠近両用レンズ」もしっかり
1枚で2種類の度数を持つ累進レンズ(遠近・中近・近近)の中でも、加齢とともに必要性が高まる遠近両用レンズは、メガネをかけ替えることなく1枚のレンズで遠くから手元まで見ることができて便利。(レンズ代は+¥5,000)
4. 「スクリーンレンズ」ならPCなどのブルーライトをカット
スマートフォンやパソコンなどから発光するブルーライトをカットするJINSのスクリーンレンズは、どんなフレームにも+¥5,000で追加可能。普段の生活から長時間のパソコン作業まで、さりげないアイケアが可能です。
JINSオンラインショップでの発売は、10/10(木)〜
お問合わせ先/JINS
0120-588-418

〈最初の画像:左〉メガネ〈LMF-19A-056 492〉¥8,000(JINS)シャツ¥24,000(トラディショナル ウェザーウェア/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店)スカート¥35,000(ツル バイ マリコ オイカワ)ピアス¥7,800 リング¥5,800(ともにサイクロ)ブレスレット¥6,150(ジューシーロック)
〈最初の画像:右〉メガネ〈LCF-19A-058 08〉¥12,000(JINS)ニット¥34,000(ナインティーン セブンティ/東レ・ディプロモード)パンツ¥15,000(セブンアイディーコンセプト)ネックレス¥58,000(ウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

撮影/西崎博哉(MOUSTACHE)〈人物〉、魚地武大(TENT)〈静物〉 モデル/高垣麗子 ヘアメーク/岡野瑞恵 スタイリスト/福田美和 取材/高橋奈央

このページで紹介したメガネの価格はレンズ代込みとなります。(単焦点クリアレンズ想定)