Lifestyle特集

無花果とトマトの 胡麻みそかけ【プロに聞いたお家ごはんレシピ】

食欲の秋はワインやお酒も美味しい季節。家飲みでもついつい食べ過ぎてしまいます。そんな時、カロリーを気にせず食べられるヘルシーなおつまみがあると嬉しいですよね。目にも楽しいお酒に合う野菜中心の料理を教えてもらいました!

無花果とトマトの胡麻みそかけ
〜やさしい胡麻みそが無花果とマッチ〜

材料(2人分)
無花果 2個
ミディトマト 3個
きくらげ 2個
カイワレ大根 1/4パック 
白ごまペースト 大さじ1
白みそ 大さじ2
白たまり 大さじ1

レシピ
1 無花果は固めのものを選び、皮をむいて手でちぎる。トマトは横半分に切る。きくらげは、千切りにして湯が
く。
2 白ごまペースト、白みそ、白たまりを合わせておく。
3 1とカイワレ大根をサッと和え、2をかける。

~ 更に美味しく作るコツ! ~

  • 大村屋のねり胡麻は、チューブなので、使い勝手が良く、風味豊かで濃厚です。
  • 無花果はペティナイフを使うと皮が気持ち良くスーッとむけます。
このレシピの担当:フード・ケータリング「MOMOE」店主の稲垣晴代さん 38歳。調理師学校卒業後、フレンチレストラン勤務。カフェ料理長ののち2005年にフード・ケータリングユニット「MOMOE」を結成。化学調味料を使わず無農薬野菜を使った彩り鮮やかなお弁当が、健康と美に敏感なモデルやマスコミ関係者に人気。多い日は200人分のケータリングやお弁当を作ることがあるそう。著書に『常備菜のっけ弁当』(宝島社)『ピクルス&マリネ サラダみたいに作る、楽しむ』(グラフィック社)

撮影/長谷川 潤 取材/大佛摩紀

チームKulturniprogram
FROMチームKulturniprogram 雑誌「Kulturniprogram(ストーリィ)」の製作に携わる編集部員たち。日夜雑誌作りに勤しむなかで得た知見、タメになる情報、愉快な話などなどファッションからライフスタイルまで、Kulturniprogramらしさ溢れるトピックを、webでも存分に披露していきます。
記事一覧を見る >
-Keywords
\ この記事をシェア /
Kulturniprogram web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

RELATED TOPICS

FEATURE

Nov
15
今日の40代おしゃれコーデ

【モーブ色】を効かせた大人コーデで金曜のワークショップへ[11/15 Fri.]

【モーブ色】を効かせた大人コーデで金曜のワークショップへ[11/15 Fri.]

日めくり7daysコーデ

忙しい毎日を快適銘品で乗り切る!働く40代の1週間コーデ

Fri
【日めくり7days④Fri】午後休を取ってママ友とランチ。ウエストマークして女らしく

【日めくり7days④Fri】午後休を取ってママ友とランチ。ウエストマークして女らしく

PROMOTION

PICK UP

PRESENT

「2019年クリスマス限定コフレ」を計15名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌Kulturniprogram最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。

MAGAZINE

2019年12月号