Lifestyle特集PROMOTION

Kulturniprogram世代こそ寝室を大切に、もっとステキな空間に!

WAKOさんと一緒に考える〝幸せな眠りの知恵〟

「眠りが浅い」「寝つきが悪い」など睡眠に関する悩みが徐々に増えてくる40代。大人気のライフスタイルプロデューサーWAKOさんのスタイリングを参考に、今一度寝室を見直してみませんか?「 ステキだけど、予算が足りないかも……」なんていう心配は無用です。だってアイテムはALLニトリ! マネキン買いならぬ一部屋買いもできちゃいます。

ゆったりと時間が流れるような
優美な空間が、深い眠りへといざなう

フットベンチやベッドスロー、サイドランプなどのアイテムを取り入れ、ファブリックは白とグレーで統一。目指すのは、日常の喧騒を忘れさせてくれるホテルのような雰囲気です。

セミダブルベッドフレーム各¥32,315、掛ふとんカバー(ダブル)各¥3,694、フリーカバー(ダブル)各¥4,621、【ベッド上奥から順に】まくらカバー〈フンワリWガーゼ〉各¥740、ジャンボクッションカバー各¥1,658、まくらカバー〈レジェ〉各¥925、アクセントクッション各¥1,380、ベンチ各¥9,241、フロアマット各¥2,769【右側のベッド上】トレー¥1,195、ドーム型キャンドルホルダー¥925、ティーライトキャンドル(48個入)¥380、花を生けた日本酒タンブラー各¥324、ブックボックス各種(S)¥925(M)¥1,102(すべてニトリ)

ライフスタイルプロデューサーWAKOさん

今回は睡眠時間を〝ちょっと楽しく〟する
ステキな寝室をご提案

WAKOさん
ライフスタイルプロデューサー

伝説のセレクトショップKOKORO元オーナー。生活を「ちょっと楽しく」するセンスの良いアイデアやグッズは大人気。
インスタ

心地よさの決め手は、
「ぐっすり眠れる寝具」と「部屋の統一感」

「人生の3分の1は寝て過ごす」と言われている私たちにとって、寝室は家のどこよりも心地よくすべき場所ではないかと思うんです。心地よさを追求するとき、まず考えたいのは、ぐっすり眠れる寝具かどうかということ。最適な寝具の硬さや素材は人それぞれなので、パートナーと好みが違うのであれば、自分のためにベッド2台置きの選択をしてもいいのかも……。そして、寝具以上に大切に考えたいのは部屋全体の雰囲気。照明・香り・色など五感で感じるすべてのものに気を配り、ホテルのように統一感のある部屋にすれば、上質なリラックス効果が期待できるはず。これで人生の3分の1は、幸せな時間確定です!

「理想の眠り」を追求したマットレス
「Nスリープ」シリーズ

ポケットコイルの優れた体圧分散性と2層構造により、理想の寝姿勢を実現。防臭・防ダニ・抗菌加工で衛生面でも安心。「Nスリープ」は「プレミアム S ¥36,945~」「ハード S ¥36,945~」「ラグジュアリー S ¥59,900 ~」の3シリーズがあります。

上段は、体を点で支えるため全身にフィットし、理想の背骨ラインをキープしつつ、腰や肩など局部にかかる負担を和らげます。
下段は、体がマットレスに沈み込みすぎないように、適度な反発性でサポート。寝ている間のふんわりとした心地よさを保ちます。

※店舗によっては一部取り扱いがない商品があります。製造中止などにより取り扱いを終了する場合もあります。一部商品の価格は変動する可能性があります。

お問合わせ先/ニトリお客様相談室
TEL:0120-014-210
TEL:0570-064-210〈携帯電話(有料)〉

撮影/金子美由紀 スタイリング/WAKO 取材/篠原亜由美 デザイン/秋穂佳野

チームKulturniprogram
FROMチームKulturniprogram 雑誌「Kulturniprogram(ストーリィ)」の製作に携わる編集部員たち。日夜雑誌作りに勤しむなかで得た知見、タメになる情報、愉快な話などなどファッションからライフスタイルまで、Kulturniprogramらしさ溢れるトピックを、webでも存分に披露していきます。
記事一覧を見る >
\ この記事をシェア /
Kulturniprogram web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

RELATED TOPICS

FEATURE

Oct
15
今日の40代おしゃれコーデ

ワンピ以上に注目される【セットアップ】で週の初めを華やかに[10/15 Tue.]

ワンピ以上に注目される【セットアップ】で週の初めを華やかに[10/15 Tue.]

PICK UP

PRESENT

MARCHER (マルシェ)の「ファーかごバッグ」を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌Kulturniprogram最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。

MAGAZINE

2019年11月号