Fashion特集

大人気!その可愛さに逆らえない♥ 最新「モコモコ」26選

ただ「着るだけ」「持つだけ」でムードをつくってオシャレが叶う“モコモコ”した質感に今年も心躍らされそうな予感です。この秋冬は、見た目からぬくもりを感じられる、愛すべき“モコモコ”アイテムでベーシックを更新しましょう。

目次 ★ ルイ・ヴィトンの “モノグラム・テディ” に宿る別格のオシャレ感に夢中
★ 着こなしの幅を確実にブラッシュアップする “手堅いモコモコ小物”
★ 温感を上げる優しい包容力があるから着地点は甘すぎ厳禁な “モコモコ服”


★ ルイ・ヴィトンの “モノグラム・テディ” に宿る別格のオシャレ感に夢中

このモコモコ流行りを牽引しているのがルイ・ヴィトンのモノグラム・テディのシリーズのバッグ。シアリングバッグ「スピーディ・バンド リエール25」(H19×W25×D15cm)※取り外し可能のストラップ付き¥395,000〈予定価格〉(ルイ・ヴィトン /ルイ・ヴィトン クライアントサービス)ニット¥14,000(エミ アトリエ/エミ ニュウマン新宿店)上・イヤカフ¥20,000下・ピアス¥35,000人差し指リング¥30,000(すべてASAMI FUJIKAWA)


★ 着こなしの幅を確実にブラッシュアップする “手堅いモコモコ小物”

<この先必須と思わせる、合わせやすいモノトーンのモコモコ>

モノトーンならバッグにシューズのモコモコの重ね技だって有効なんです。モコモコミニショルダーバッグ
(H14×W18×D6cm)¥33,000(ジャンニ キアリーニ/ジャンニ キアリーニ 銀座店)シアリングレースアップブーツ¥175,000(JIMMY CHOO)シャツニットドレス¥59,000(ナゴンスタンス)レギンス¥12,000(エミ アトリエ/エミ ニュウマン新宿店)ピアス¥21,000〈BAR JEWELLERY〉リング¥13,000〈SAMMA(ともにTOMORROWLAND

<華がある顔周りを確実に作ってくれるストール>

ウールストール(H170×W30cm)各¥6,900(コールドブレーカー フォー スティーブン アラン/スティーブン アラン トーキョー)「テディベア レプリカ1909」¥69,000(シュタイフ/シュタイフ 青山)

<素材が違うといつものキャップも存在感たっぷり>

モコモコキャップ¥5,500(ダブル スタンダード クロージング/フィルム)ネイビーロングシャツ¥24,000(エリオポール/エリオポール代官山)シルバーピアス¥23,000(ANNIKA INEZ/TOMORROWLAND)

<人気ブランドのバッグも今年買うならモコモコ!>

左・ムートンバッグ(H28×W27×D12cm)※ストラップは取り外し可能¥52,000(ペリーコ/アマン)右・エコファーバッグ(H18×W16×D10cm)※ガリャルダガランテ別注¥28,000(ヴァジック/ガリャルダガランテ表参道店)

<ソックスと合わせてこの冬は抜け感ある足元に挑戦>

モコモコだけでなく、さりげなくストラップ部分にレオパード柄を配したデザインは、旬の要素たっぷりです。ネイビー×レオパード柄ムートンサボ(H5.5cm)¥64,000(アベック モデレーション/エリオポール代官山)

<クロスボディ携帯バッグなら面積も小さく挑戦しやすい>

携帯にお財布機能が付いた昨今は、この小さなサイズのバッグだけで身軽に出かけられます。テディベアのように可愛らしい。ムートン携帯ケース(H20×W11cm)¥13,000(TOASTIES/GALERIE VIE 丸の内店)

<トートバッグもモコモコ × ワンハンドルで新鮮な印象>

バッグ(H31×W20×D19cm)¥6,900(トラディショナル ウェザーウェア/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店)ニット¥18,000(GALERIE VIE/GALERIE VIE 丸の内店)ラップパンツ¥24,000(アール ジュビリー/エイチ ビューティ&ユース)片耳ピアス¥20,000(ASAMI FUJIKAWA)

<コーデのテンションを底上げしてくれるカラーに注目>

ムートンウエストポーチ(H17×W33×D8cm)¥31,000(TOASTIES/GALERIE VIE 丸の内店)ニット¥28,000(ジャンパー1234/ウィム ガゼット 玉川髙島屋S・C店)デニムパンツ¥15,000(MACPHEE/TOMORROWLAND)

<コーデを整えながら主張もしてくれるコンビ小物>

左・オフホワイトバレエシューズ(H0.5cm)¥24,000(スペルタ/ビームス ハウス 丸の内)右・羊毛モコモコミニショルダーバッグ(H12.5×W18.5×D4cm)¥83,000(ワンドラー/ドゥロワー 六本木店)

<夏の終わりから秋に足元を繋げてくれるサンダルが人気>

素肌のヌード感とモコモコの相愛感が秋には大活躍します。ポイントは肌が出る部分の少ないサンダルを選ぶこととシックな色味。エコファーサンダル(H1.5cm)各¥53,000(フォルテフォルテ/コロネット)


★ 温感を上げる優しい包容力があるから、着地点は甘すぎ厳禁な “モコモコ服”

<白T × デニムに重ねることで生まれる抜け感とリュクス感が絶妙です>

単なるボーイッシュで終わらないのは品のいいニットのなせる業。相反するテイストの掛け合わせが生むベストバランスです。ウール×ムートン(肘部分)ロングニットカーディガン¥95,000デニムパンツ¥58,000(ともにドゥロワー/ドゥロワー 六本木店)Tシャツ¥12,000(エイトン/エイトン 青山)フープピアス¥38,000左手リング¥36,000右手リング¥33,000(すべてASAMI FUJIKAWA)ローファー¥29,000(エストネーション)

<others>

<右上>シルエットと色の組合わせでレタードブルゾンも大人仕様
ベイビーブルー×パウダーピンクでも甘くなりすぎないのはレタードのシャドウにベージュを使っているから。ムートンブルゾン¥283,000(ブランカ/ロンハーマン)

<中上>テクニックを駆使する必要なし着るだけで可愛いクルーネックニット
モコモコしていても計算された立体的なシルエットですっきりと着られます。ウールバイカラーニット¥19,000(MACPHEE/TOMORROWLAND)

<左上>真っ先に目に留まるアウターは遊びの要素をプラスして攻める
カムフラージュとレオパード柄がオールマイティ説を裏付けるアウターです。フリースブルゾン¥55,000(サンディ リアン/ジャーナルスタンダード表参道)

<右下>冬のオフホワイトはオシャレを印象付けるには効果的です
オーストラリアより上陸した注目のファーブランド。これ一枚でインパクトからリュクス感まで網羅できます。ムートンコート¥238,000(エイチブランド/サザビーリーグ)

<中下>去年買いそびれた人も今年挑戦やっぱり可愛いテディベアコート
オーバーサイズめで羽織るのがこのコートの醍醐味です。モコモコ人気の火付け役となったテディベアコート¥108,000(エアロン/コロネット)

<左下>今年らしい新鮮さがあるのはオーバーサイズのシャツ型
素材を重ねるのが冬のオシャレの楽しみ。今年こそルーズONルーズに挑戦してみたい。ムートンシャツジャケット¥190,000(プロタゴニスタ/アマン)

<テディベア>テディベアからヒントを得たコートがモコモコ服の火付け役
ネーミングも可愛いテディベアコートのアイデアソースとなったのは愛らしいテディベア。「テディベア レプリカ1909」¥69,000(シュタイフ/シュタイフ 青山)

撮影/シュウ アシザワ(S-14)〈人物〉、魚地武大(TENT)〈静物〉 モデル/畑野ひろ子 ヘア・メーク/SATOMI(cheka.)  スタイリスト/大塩リエ
チームKulturniprogram
FROMチームKulturniprogram 雑誌「Kulturniprogram(ストーリィ)」の製作に携わる編集部員たち。日夜雑誌作りに勤しむなかで得た知見、タメになる情報、愉快な話などなどファッションからライフスタイルまで、Kulturniprogramらしさ溢れるトピックを、webでも存分に披露していきます。
記事一覧を見る >
-Keywords
\ この記事をシェア /
Kulturniprogram web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

RELATED TOPICS

FEATURE

Dec
4
今日の40代おしゃれコーデ

忙しない師走は大人っぽい【セットアップ】があるとラク[12/3 Tue.]

忙しない師走は大人っぽい【セットアップ】があるとラク[12/3 Tue.]

PICK UP

PRESENT

nano・universe 「ワイドパンツ」を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌Kulturniprogram最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。

MAGAZINE

2020年1月号