Fashion特集

ハイブランドの新作バッグと靴をチェック!

眺めているだけで心躍るハイブランドのバッグと靴の新作をご紹介! 増税を控えた今、まずはじっくりコレを読んでから、お店へGO!


● GUCCI グッチ

ワンアイテムで今っぽいオシャレなムードを連れてきてくれるトレンドセッターの「グッチ」だから、モードな装いもお手のモノ。40代のいつものコーデに洒落感を効かせる外しアイテムとして投入。持つ人の品格まで高めてくれる大人の上質感を思う存分に堪能して。

「ディオニュソス」の新作はGGツイード×赤のトリミングが女っぽい
〈上〉ギリシャ神話のディオニュソスをモチーフにしたタイガーヘッド クロージャーが特徴のアイコニックなバッグの新作は、ドラマティックな赤でトリミングされたGGツイード。バッグ「ディオニュソス」[H17×W28×D9㎝]¥258,000
 
辛口タイガーヘッドに赤のギンガムチェックで大人のユーモアを満喫
〈中〉トップハンドルとしても使用できるプレイフルなトートバッグ。バッグ「ラジャ」[H35×W45×D6㎝、ポーチ付き]¥263,000
 
小ぶりでも最大限に効くダブルGモチーフ
〈下〉グッチの代表的なモチーフのひとつ、ダブルGのディテールを小さめに品よく効かして、チェリーカラーのパイピングで女度をぐっとアップさせた逸品。バッグ「GG マーモント」[H20×W28×D5㎝]¥240,000(すべてグッチ/グッチ ジャパン)

● FENDI フェンディ

Kulturniprogram世代には懐かしいFFロゴが、リバイバルの波に乗って復活し、ファーと言えば「フェンディ」と言われるほど卓越したクオリティの高さを見せつけるファー小物が盛りだくさん。そのFFロゴをあしらった遊びのあるファーアイテムは、コンサバの人でも気軽に取り入れられて即、旬顔になれるから秋のスタメン候補入り確実。

カジュアルでありながら一線を画すFFロゴのファー使いが秀逸
〈右〉コンサバ派も挑戦しやすい上質なミンクファーにFFロゴをあしらったスポーティサンダル。サンダル[H2.5㎝]¥143,000
 
小さくて愛らしいコロンとしたフォルムが女心を刺激するミニバッグ
〈中〉シープファーにFFロゴがプリントされた、ひと目でフェンディとわかるメゾンの存在感でオシャレを盛れるキャッチーさが魅力。取り外しのできるショルダーストラップも付いているので斜め掛けも可。バッグ「モントレゾール」[H18×W12×D10㎝、ショルダーストラップ付き]¥254,000
 
90年代に一世を風靡したバゲットがコレクションに復活
〈左〉1997年に登場した伝説の「バゲット」が、現代に蘇って大々的に復活。ハンドルとショルダーストラップ付きなので2通りの持ち方を楽しめます。「バゲット」[H18×W33×D5.5㎝]¥304,000(すべてフェンディ/フェンディ ジャパン)

● BALENCIAGA バレンシアガ

2015年に新アーティスティック・ディレクターに就任したデムナ・ヴァザリア氏は、今のロゴブームの立役者的存在。人気のミニウォレットは40代のかぶりアイテムのひとつ。ダッドスニーカーからバッグに至るまで、今のトレンドを牽引している目の離せないメゾンブランドです。

デイリーからオケージョンまでシーンレスに活躍
〈右〉キレイ色と好相性のグリッターバッグは、着こなしのアクセントとしてアクセサリー感覚で取り入れると効果的。小さくてもバッグの裏側と内側にポケットがあり、ストラップも長さが調節可能なので使い勝手も抜群。バッグ「エブリデイ ロゴ カメラバッグ XS」[H12×W19×D4.5㎝]¥119,000
 
エッジの利いた女っぽさで夏から秋にシフト
〈中〉ナイフのように尖ったポインテッドトウが特徴的。サテン素材にBBロゴをあしらい、深Vの甲の抜け感で女っぽさも思いのまま。ミュール「ナイフ ミュール」[H4㎝]¥86,000
 
合わせる色を選ばないから着こなしの幅を広げるスタメン小物として投入
〈左〉モードにもコンサバにも効く派手すぎないちょうどいいサイズ感。バッグ「エブリデイ ロゴ トート XXS」[H22×W19×D9.5㎝、取り外し可能なショルダーストラップ付き]¥148,000(すべてバレンシアガ/バレンシアガ ジャパン)

● LOEWE ロエベ

2013年に若手ホープの新クリエイティブディレクターが就任してから新たなステップへと進化し、次々と新アイコンを生み出しています。Kulturniprogram読者にも愛用者が多い、「ハンモック」はその代表作のひとつです。学校行事や仕事に必要なきちんと感とスタイリッシュさを併せ持った新作の「ラゾ」と「クッショントート」で夏から新しい季節へと更新。

上質なキャンバスは守備範囲の広さで使い勝手も最上級
〈右〉ホームコレクションのクッションからインスピレーションを受けたキャンバストートバッグは、マチが広くA4サイズが入る収納力に優れた実力派。バッグ「クッショントート」[H25×W34.5×D19㎝]¥112,000
 
職人技が光るレザーストライプは大人のマリン仕立て
〈中〉ベルトノット付きのカーフスキンストラップを巻き付けたアコーディオン式の開閉で、バッグを開ける煩わしさがないのが、忙しい40代には嬉しいポイントです。バッグ「ラゾ マリン ショッパー」[H32×W26×D13㎝]¥298,000
 
注目のアイコンバッグの「ラゾ」シリーズに待望のミニサイズが仲間入り
〈左〉気品溢れるアイコンバッグのミニサイズだから、カジュアル派に大人の必要なきちんと感をオン。バッグ「ラゾ ミニ」[H19×W22×D8.5㎝]¥223,000(すべてロエベ/ロエベ ジャパン カスタマーサービス)

● VALENTINO ヴァレンティノ

エッジの利いたフェミニンなムードを漂わせて嫌味のない甘さに変換してくれる繊細な「ロックスタッズ」。そんな気品溢れるスタッズは、ラフになりすぎた夏コーデを華麗にアップデートして女っぽさを取り戻せます!

期待を裏切らないロックスタッズ×ソールが秀逸
〈右〉ツヤ感のある旬のロープ状のソールが、ロックスタッズの魅力を最大限に引き出して、足元だけでさりげなくオシャレを引き上げてくれる一足。サンダル「ロックスタッズ」[H11.5㎝、プラットフォーム2.5㎝、参考色]¥96,000
 
ジュエリーをつけるようにクラッチ持ちで知的な女性へ1UP
〈中〉表面に施された飾りに手を入れて、クラッチ持ちもできる2WAYバッグ。バッグ「ロックスタッズ」[H16×W23×D6㎝]¥143,000
 
チェーンを付け替えて単体使いもできる欲張りバッグ
〈左〉ポーチとバッグが、それぞれ別々に使えるので何通りもの持ち方を楽しめるオシャレと実用性を兼ね備えた優秀バッグ。バッグ「ロックスタッズ スパイク」〔H12.5×W20×D8㎝〕¥209,000(すべてヴァレンティノ ガラヴァーニ/ヴァレンティノインフォメーションデスク)

● DELVAUX デルヴォー

1829年にブリュッセルに創業した世界最古のラグジュアリーなレザーグッズメゾンで、かつ1908年に初のハンドバッグの特許も取得。ベルギー王室御用達ブランドとしても知られている「デルヴォー」。唯一無二の存在感を放つ代名詞的バッグ「ブリヨン」が有名ですが、ここで紹介する大人可愛い「パン ミニ バケット」もレディライクな雰囲気を纏えます。

コロンとしたクラシカルなフォルムのマルチカラーが品よく映えるミニバッグは、キレイめスタイル合わせにももちろんですが、40代の苦手なデニムやTシャツスタイルに合わせるだけで瞬時に装いをクラスアップしてくれる頼もしい味方にもなります。Delvauxの「D」をポケットにあしらった、遊び心の効いたデザインもオシャレを底上げしてくれます。
 
大人の差し色は品格のあるフォルムでレディなムードに
バッグ「パン ミニ バケット」[H21×W18×D9 ㎝]各¥219,000(すべてデルヴォー/デルヴォー・ジャパン)

● JIL SANDER ジル サンダー

洗練されたシンプルでクールなデザインが「ジル サンダー」の得意分野。エッジの利いた洗練さと日常を少しだけ特別にしてくれる奇をてらわない小物はスマートさをキープして間持ちの悪い40代のコーデにモード感をプラスしてくれます。

気の利いたスマートさとシャープな潔さがタイムレスで活躍
〈右〉フロントのフラップを開けるとアコーディオン状に仕切られたコンパートメントになっており、スマートに中身を取り出せて、機能性にもオシャレにもこだわったデザインが秀逸。バッグ「ホルスターバッグ」[H20×W21×D5㎝]¥198,000
 
アンクルブレスレットで美脚ラインもオシャレも思いのまま
〈中〉アイコニックなアンクルブレスレットシューズにスタッズを施した着こなしのアクセントになる一足。シューズ「バレリーナ」[H1.5㎝]¥116,000
 
オーバーサイズ感で今っぽさとカッコよさをプラス
〈左〉今どき感のある少し大きめのオーバーサイズだから、荷物の多い日でもタフにオシャレにとことん使えます。バッグ「フラットショッパー」[H47×W37㎝]¥78,000(すべてジル サンダー/ジルサンダージャパン)

撮影/魚地武大(TENT)
チームKulturniprogram
FROMチームKulturniprogram 雑誌「Kulturniprogram(ストーリィ)」の製作に携わる編集部員たち。日夜雑誌作りに勤しむなかで得た知見、タメになる情報、愉快な話などなどファッションからライフスタイルまで、Kulturniprogramらしさ溢れるトピックを、webでも存分に披露していきます。
記事一覧を見る >
-Keywords
\ この記事をシェア /
Kulturniprogram web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

RELATED TOPICS

FEATURE

Oct
12
今日の40代おしゃれコーデ

のんびりした土曜の朝は【リラックスワンピ】で近所のカフェにブランチへ[10/12 Sat.]

のんびりした土曜の朝は【リラックスワンピ】で近所のカフェにブランチへ[10/12 Sat.]

日めくり7daysコーデ

好印象に見える服が味方!多忙な〝働くママ〟の1週間

Fri
【日めくり7days④Fri】今日は内勤DAY。「ジャンスカ+ニット」で、きれいめながらリラックス感を意識。

【日めくり7days④Fri】今日は内勤DAY。「ジャンスカ+ニット」で、きれいめながらリラックス感を意識。

PROMOTION

PICK UP

PRESENT

MARCHER (マルシェ)の「ファーかごバッグ」を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌Kulturniprogram最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。

MAGAZINE

2019年11月号