DigitalistLifestyle

京都でいただく絶品海鮮丼!

JR丹波口駅を出たところに京都中央卸売市場が広がっています。

そこに隣接する住宅街の一角に、知る人ぞ知る人気の魚料理のお店「魚河岸 宮武」さんがあります。

 

こんにちは。

京都の岡本エリです。

 

京都市は、まったく海に面していないので、海の側育ちの方に満足してもらう魚料理のお店を探すのは至難の業でしたが、こちらのお店を見つけてからは、もう大丈夫♪

ランチの開店時刻は、なんと10時半!!

「ちょっと早すぎてランチにならないんじゃない?」とか、言っている場合ではありません!

この日は10時50分に到着しましたが、30分待ち(^_^;)

でも、待ち時間なんてこの後いただくお魚料理のことを考えるとまったく苦になりません!

 

お席に案内されると、今回はカウンター。

オープンキッチンになっていて、手際よく調理される姿を間近で見ることができます。

目の前のケースの中には、新鮮なお魚が並びます♡

今回注文したのは、こちらの『海鮮ちらし御膳』♡

ご飯の量は注文のときに選ぶことができて、今回は一番少ないものをお願いしましたが、たりなければ1杯はお変わり無料なんです。

小鉢5品とお味噌汁もついているので、すべて食べ終わるとお腹いっぱい!

ぷりぷりのお魚がこれだけのって1,500円は素敵すぎる!

文句なしの舌触りと味わい。

 

たまに、無性にお魚が食べたくなる!!なんてことはありませんか?

私は今、その時期です。笑

 

 

魚河岸 宮武

 

 

岡本エリ
FROM岡本エリ 娘2人と夫の4人暮らし。ファッションはほぼ毎日カジュアル派。時間を見つけては、とっておきの京都探しを楽しんでいます。ローカル目線を大切にして、〝暮らす京都〟を発信していきます。
記事一覧を見る >
\ この記事をシェア /
Kulturniprogram web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

FEATURE

Dec
5
今日の40代おしゃれコーデ

【CPOジャケット】もシャギー仕様なら冬らしさ満点[12/4 Wed.]

【CPOジャケット】もシャギー仕様なら冬らしさ満点[12/4 Wed.]

PICK UP

PRESENT

nano・universe 「ワイドパンツ」を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌Kulturniprogram最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。

MAGAZINE

2020年1月号