DigitalistTravel

ある日の過ごし方。エノテカとフレンチCAFE、空とVaticanoが鑑賞できるBar

エノテカでワインを購入して、そのまま近くのフレンチGAFEで一休み。この過ごし方をする日があります。このお店たちとナヴォ―ナ広場との中間、テヴェレ川沿いには最高裁判所が大いなる威厳と存在感で君臨しています。川沿いを歩くと、河川の色、街路樹の葉、季節の移り変わりを感じます。

 

最高裁判所の前を通る度に、この堂々さ、カッコ良いと思ってしまう。サンタンジェロ城は、物静かなカッコ良さ…。

この辺りは、これらの建物を間近で見れるお気に入りのエリアです。

最高裁判所の反対側です。前面の広場は市民がベンチで語り合ったり休憩したり、子供達が遊んでいます。

どこから見てもカッコ良いと思えてしまう。

ローマに数少ないフレンチ。ここで昼食を。

Barでは、立ち飲みで軽くCafeして帰る方々も。

テーブルの近くで焼いているので、冷めないうちに運ばれます。

主にガレットを注文します。今日はスモークサーモンとオムレツを。

帰りはパンをお持ち帰り。柔らかくバターのしっとりした味わい。チョコクロワッサンは私には程よい甘さです。

最高裁判所のカブール広場の向かいにアールヌーボー装飾のエノテカ「IL Simposio  di Costantini」があります。

ここで販売されているワインが飲めるレストランも併設。

地下全体がワインセラー。

実はこれは、普通の窓ではありません。ワイン等の荷物を窓の外からここで受け取ります。

奥には年代物の高級ワインが鍵のかかった部屋で保管されています。

あまり出回らないワインを好む傾向がありまして…。まだ未踏のモリーゼ州のもの。カラブリア州の思い出話をしていたら店員の方が「美味しくて珍しいワイン」とお勧めされたのでこちらも購入。

ワイン繋がりで、アペリティーボをするなら「Atlante Star Hotel」屋上Bar/レストラン。CAFEももちろん出来ます。

沈む夕日、変貌自在な雲と空。バチカンも含めたローマの街全体を眺められるひと時。人の手で描かれていない素晴らしい芸術です。

 

 

高浪 美智子
FROM高浪 美智子 夫の赴任によりイタリア在住。旅行、ワイン、料理、アートが好き。出産後にメンタル系カウンセラー資格取得や野菜作り、現在はイタリア語と料理を学ぶ等、興味と関心は幅広い。「自分らしく」を好むこちらの雰囲気を自然体で綴らせていただきます。
記事一覧を見る >
\ この記事をシェア /
Kulturniprogram web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

FEATURE

Nov
15
今日の40代おしゃれコーデ

【モーブ色】を効かせた大人コーデで金曜のワークショップへ[11/15 Fri.]

【モーブ色】を効かせた大人コーデで金曜のワークショップへ[11/15 Fri.]

日めくり7daysコーデ

忙しい毎日を快適銘品で乗り切る!働く40代の1週間コーデ

Fri
【日めくり7days④Fri】午後休を取ってママ友とランチ。ウエストマークして女らしく

【日めくり7days④Fri】午後休を取ってママ友とランチ。ウエストマークして女らしく

PROMOTION

PICK UP

PRESENT

「2019年クリスマス限定コフレ」を計15名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌Kulturniprogram最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。

MAGAZINE

2019年12月号