DigitalistTravel

ビーチクラブで過ごす週末

こんにちは。

シンガポール在住のGakkoです。

シンガポール生活は今年で丸4年になります。

娘は海外の大学に進学したため、主人と二人暮らし。

主人は週末がお休みなので、予定のない土曜日はセントーサ島にあるビーチクラブで過ごすのが私達のお決まりのパターンです。

 

 

セントーサ島にあるいくつかのビーチには、それぞれビーチクラブが点在していて、いつも賑わっています。

中でも私はシロソビーチにあるビーチクラブがお気に入りです。

 

 

流石に顔は日焼けしないように気を配っておりますが、日光浴が大好きです。

冷たく冷えたお酒をいただきながら、読書を楽しみ、眠たくなったらお昼寝する。

私にとって最高に幸せなひと時。

暑くなったら、海やプールへ。

セントーサ島の海は、アジアの他国のビーチリゾートのような真っ青な海!という感じではないのですが、海水は綺麗なんですよ。

 

 

ビーチをお散歩すると、野生の孔雀に遭遇できることもあります。

 

 

これはシンガポールならではの光景だと思います。

ビーチクラブによってビーチベット代がかかったり、ビーチベットを利用するにはミニマム料金が決まっていたりと様々ですが、更衣室、シャワー、プールは無料で利用できるので、1日のんびり過ごすことができます。

 

 

グリーンシティというイメージが強いシンガポールですが、ビーチで過ごす1日が私はとても気に入っています。

 

gakko
FROMgakko シンガポールは様々な文化を体験できる上に常夏です。シンガポールの魅力に魅せられた私が、シンガポール生活を中心にガイドブックに無いような情報をお届けします。
記事一覧を見る >
\ この記事をシェア /
Kulturniprogram web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

FEATURE

Oct
11
今日の40代おしゃれコーデ

気持ちいい秋晴れの日は【パープルを差し色】にしてネイルサロンへ![10/11 Fri.]

気持ちいい秋晴れの日は【パープルを差し色】にしてネイルサロンへ![10/11 Fri.]

日めくり7daysコーデ

好印象に見える服が味方!多忙な〝働くママ〟の1週間

Thu
【日めくり7days③Thu】仕事帰りに急いでスーパーに! 夕方になると冷える10月は、「ブルゾン」が便利。

【日めくり7days③Thu】仕事帰りに急いでスーパーに! 夕方になると冷える10月は、「ブルゾン」が便利。

PROMOTION

PICK UP

PRESENT

MARCHER (マルシェ)の「ファーかごバッグ」を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌Kulturniprogram最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。

MAGAZINE

2019年11月号