DigitalistTravel

『食とメディテーション』レストラン

  こんにちは♪
  カリフォルニア・ロングビーチのデジタリスト
  山本明美です。


  ロサンゼルスで人気のローフード。
  今回は、ロングビーチにある 
  私の好きなローフード・ビーガンのお店を
  ご紹介します。 


  それがこちら、 
  Raw / Vegan がテーマ 
  『UNDER the SUN』です。

-UNDER the SUN- Long Beach

  店内は、
  太陽の明るい日差しが差し込んで 
  開放感いっぱいです。

ナチュラルなウッドと 白を基調としたインテリアは、 透明感を感じさせます。

  
  皆さんは、ローフード・ビーガンの定義を
  ご存知ですか?

  Raw(ローフード)とは、
  酵素を含む食べ物を多く摂取すれば
  体に良い効果があると考え、
  加工されていない生の食材を用いた食品、
  あるいは食材を極力生で摂取する食生活
  (ローフーディズム)のこと。

  -ウィキペディアより-



  Vegan (ビーガン)とは、
  絶対菜食主義で、
  あらゆる目的での動物製品の使用を拒否し、
  卵や乳製品も一切口にしない食生活のこと。
  動物製品の使用を行わない生活様式。

  -ウィキペディアより-



  こちらのメニューは、全て、
  加工されていない生の食材で、
  卵や乳製品は一切使われていません。

 

  メニューの中から私が好きな2種類を
  ご紹介しますね。


  ひとつは、SPICY PAPAYA ROLL  


  パパイヤと一緒に野菜が入ったロールを
  オリジナルの味噌ベースのディップで
  いただきます。

-SPICY PAPAYA ROLL-

  もう一品は、
  PISTACHIO PESTO PASTA  

  パスタの代わりにズッキーニを使い、 
  ピスタチオ・アボガド・バジルなどの
  ソースで和えて、
  トマト、ケールを加え、 
  仕上げにアーモンドブレッドをおいています。

-PISTACHIO PESTO PASTA-
ズッキーニとは思えない食感! ホームメイドのマリナラソースが美味しく本物のパスタを食べているかのようでした。

 

  スイーツも全てローフード/ビーガンで、 
  種類も充実しているんですよ♡

 

  そして・・・
  今回のテーマ
 『食とメディテーション』レストランの理由は、
  こちらをご覧ください。




-UNDER the SUN の フェイスブックより- アウトドアフルムーンヨガの案内です。

  上のお写真は、
  レストランのフェイスブックで
  見つけたものですが、
  
  レストランの壁にも
  『Please join us!    
   Full Moon Yoga and Meditation』
  と書かれたフライヤーを見つけました。

  カフェを訪れるお客様にも
  満月の瞑想ヨガを知ってもらい、

  食と精神をトータルで提案する
 『食とメディテーション』レストランなのです。

  食と精神は繋がっているのですね。         
  
  私は、
  ローフードやビーガン主義ではありませんが、   
  美と健康のために色々学びながらバランス良く
  生活に取り入れたいと思っています。   

  満月のヨガ・・・
  いつか参加してみたいと思います。   
  その時にはレポートしますね♡
 
  -UNDER the SUN-   
  244 East 3rd Street   
  Long Beach, CA 90802   
  http://underthesunlb.com/  


  -From Long Beach, California-

山本明美
FROM山本明美 LA在住18年です。 元テレビ局アナウンサー。主婦の傍らカフェ経営など色々な経験を経て、 今は「アメリカの大学で学びたい」という夢に向かってカレッジの学生です。 夫と2人で暮らす西海岸ロングビーチのライフスタイルや素敵な地元の情報をご紹介します。
記事一覧を見る >
\ この記事をシェア /
Kulturniprogram web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

FEATURE

Oct
17
今日の40代おしゃれコーデ

おろしたての【クルーネックニット】が主役のシンプルコーデが気分[10/17 Thu.]

おろしたての【クルーネックニット】が主役のシンプルコーデが気分[10/17 Thu.]

PICK UP

PRESENT

MARCHER (マルシェ)の「ファーかごバッグ」を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌Kulturniprogram最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。

MAGAZINE

2019年11月号